fc2ブログ
ドラえもんパロディ学校管理人『丸たつ』による、日々の学校生活の日記及びドラえもんについて、
ドラゴンクエストⅤDSプレイ日記②④&今日の1日「厳しいねぇ~」
2008年08月11日 (月) | 編集 |
今週はホントはお盆休みで14日から日曜日まで休みのはずなんだけど、
仕事が忙しいから俺仕事(笑)
でも15日の金曜日だけは休ませてもらう…。理由は6月に中型二輪の卒業証書を貰ってから免許センターに行ってないのよ!!ていうかなんで土日にやっていないのか不思議だ…
一般ピーポーが平日に免許取得しにこれるはずがないじゃん!!そこらへん考えて欲しい。

とりあえず頑張ろう…。

ドラゴンクエストⅤDSプレイ日記②④ネタバレがあるので注意)
 
【過去のエルヘブン~つよき心は時を越えて】

っということで、裏ダンジョンの謎の洞くつでエスターク手前まで行って一度帰宅。
そこからエスタークを倒すのが若干めんどくさくなったので、先にPS2以降から追加されたストーリー。妖精の城から過去のエルヘブンへ…。もちろん目的は思い出のロケットペンダントの完成。

サンタローズの絵の反対側の部屋に行き、エルヘブンの絵に心を開く…そして過去のエルヘブンへ。
そこには若き日の父親パパスと母親マーサが…。最初キャラのアイコン見たときパパスだと気づかなかった…でも話の内容的には、パパスが現時点では王子ということになってる…そんなに若いのか。
パパスに話をすると、ロケットペンダントの中の絵を描きたいが、何年経っても消えないように、妖精の羽ペンとパオームのインクが必要とのこと…パオームのインクはあるけど、羽ペンがないので、とりあえず妖精の城へ、妖精の城ないの学者から、妖精の村の図書館にあるからとの。
んで妖精の村図書館のルナから羽ペンを貰い、いざ二つの道具をもってエルヘブンへ。
パパスに渡すけど、マーサの部屋の前に見張りがいるから近づけないと…
大丈夫ですよお父さん…ヤツなら宿屋の姉さんからの情報でどいていただきましたから…
パパス「なぜ…そこまでしてくださるのだ」
俺「あなたの子供だからですよ」
っと言いたいが言えるはずがない…そんでパパスと画家がマーサの部屋へ…時間がかかるからしばらくしてまた来てくれと。もう一回エルヘブンを出て再度突入…なんと背景が夕焼けに、フラグキタ。
先にマーサの部屋へ…スライムがひとりぼっちでいるのを発見、話しかけると
スライム「ピキー! マーサさま 言ってたよ!キミとはきっとまた会える気がするって!ありがとうって」
そんで画家のもとへ…先に道具を返してもらって、パパスからの伝言を聞く
パパス「助けてくれて本当に ありがとう。次に会うときには この命にかえてもきっと お礼を するから」
もうそのお礼はいただきました…ホントに命にかえてもらって…これ伝言マジ泣ける…伏線の回収がうますぎるだろ…。
んで、画家のマティースさんと話した後…袋の中のロケットペンダントを見ると…話しかける前まで何も入っていなかったペンダントの中にマーサの顔が…さっそく名産博物館に飾らせていただきました。
このアフターストーリーは良い…、ここから二人が駆け落ちして主人公が生まれてくるんですね。
さてと…残るはエスタークとすごろくか…ちなみにPS2のすごろくは途中で挫折したんで今度はクリアしたい。名産も闇のトロフィーだけだし…がんばろ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック